虹いろ薬局

ブログ

さよなら原発10万人集会(2012年07月25日)

こんにちは虹いろ薬局です
暑い日々が続きますが熱中症など大丈夫でしょうか

さて、7月16日に行われました 集まろう10万人「さよなら原発10万人集会」に参加してきました。
今回の集会とデモには、ありとあらゆる団体の方が参加していました
だからこそ、17万人!!もの人が集まったのですが、 「原発廃止」が今の日本にとって、いかに大切な課題であるかを端的に物語っていると思いました。

さよなら原発①

大飯原発の再稼働については、電力不足を補うためにやむを得ないとされているようですが、
実際には、昨夏の電力不足以来、原発の発電量を補って余りある発電機の購入がなされたそうです。

大飯原発が再稼働しなくても、家庭や企業が購入した発電機を使えば電力不足にはならない!

と言うことですね。
もちろん、発電機の使用は一時的なもので、自然エネルギーの開発が急がれるわけですが。

今回の集会は、大江健三郎氏や、坂本龍一氏といったそうそうたる面々が発起人に名を連ねていました。
残念ながら、どなたの顔も声も、見ることができませんでしたが、
原発廃止を訴えて、歌を歌うグループや、「原発の霊」なる着ぐるみで訴える人…など多くの仲間と過ごした時間はケッコウ楽しい時間でした。

さよなら原発②

デモ行進については、
あいにく(?)の好天に恵まれてしまい、おそらく今月の最高気温の中、日陰もない大都会の道路を歩く羽目になってしまいました
体力的には疲れた1日でしたが、大切な事を学ぶことができた1日でもありました

さよなら原発③

やっぱり原発はいらない、人類の手に負えるものではないのだから…と強く思いました。

職員、全員集合!!~2012~(2012年06月07日)

こんにちは。虹いろ薬局です。

今週はまた、前回の部分日食金環日食に続いて、

『金星の太陽面通過』を見ることが出来ました。

実際、グラスをかざして見てみましたが、

小さすぎて、「あれかな~」というくらいでした。

視力がいい職員は見えたようです。

自慢していました(笑)

テレビのニュースなどで流れている映像では、しっかり金星が映されていましたね。

6/2、先週の土曜日虹いろ薬局では、毎年恒例、『全職員会議』を行いました。

昨年度のまとめ、今年度の課題、方針の説明が一通りあり、

これまた毎年の恒例になっていますが、グループに分かれて、グループ討議を行いました。

題目は

『安全管理について』

『薬局として地域に何が出来るか?』

どちらも薬局では常に課題に挙がるもの。

みんなの知恵の出しどころです。

kaigi2012@.jpg

それをそれぞれのグループでまとめて、発表。

kaigi20121@.jpg

今日挙がったたくさんの知恵をどんどん生かして、虹いろ薬局はさらに成長していこうと思います。
(さらに…)

糖尿病の食事療法(2012年05月31日)

こんにちは。 虹いろ薬局です。

5月も終わってしまいますね。

5月ですが、日中は暑いも多くなってきて、日差しも強くなってきています。

紫外線もすでに強いようです。

日焼け対策は必須な時期になっているようですね。

さて、今回は『糖尿病の食事』について、勉強してきたのでそのことを少し紹介したいと思います。

(応援に行っている西大寺店でタイミングよく、勉強会に参加出来ました。

まず『糖尿病の方の食事ってどういうイメージですか』という質問がありました。

『カロリーが低そう。味が薄そう・・・』

というのが一般的なイメージかもしれません。

ところが、スライドで出される、糖尿病の方の食事は美味しそう

何がポイントなんでしょうか。

糖尿病の方は1日の食事摂取エネルギー量を適正な量にすることが大切になります。

摂取カロリーを標準体重、運動強度から計算して、それを超えないように食事します。

朝食、昼食、夕食、きちんと3食食事を摂り、カロリーは1日摂取カロリーを均等に÷3します。

一般的にダイエットで言われている、朝は多めで夜は少なめというのとは糖尿病の場合は違うようです。

3食に差があると、インスリンの働きが一定にならないからです。

もう1つ、大切なことは、バランスよく食事をすること。

どれが少なくても、多くてもいけないのです。

果物は絶対食べてはダメ、肉も控えて。というのではなく、

そのバランスの範囲内では食べても問題ないようです。

バランスというのは『食品交換表』というのを用いて、わかりやすく求められます。

表1~表6の項目で、それぞれ○単位というのが決まっており、その中で食事を考えると言うものです。

(1単位=80calで計算します。)

毎日の食事を摂るときのカロリーの目安にもなる、便利な優れものです。

表の詳しいものは、糖尿病の本や、サイトでも紹介されているので、参考にしてみてください。

だいたい1単位がどれくらいというのが、頭に入ってくると、外食をするときでも、計算が出来、

カロリーコントロールがしやすくなるようです。

他にも、アルコールは控える。(中性脂肪も上げてしまう)

食物繊維は積極的に(糖の吸入を抑えてくれる働きもあります。)

よく噛んで、ゆっくり食べる

普段食事に関してはなかなか、話を聞く機会がなかったので、

よい勉強になりました。
(さらに…)

新人研修(2012年04月26日)

こんにちは

もうすぐゴールデンウィークですね

みなさんはどのようなご予定でしょうか

今年から新たな新人研修がスタートしました。

4月3、4日はコンベンションセンターで一般的なマナーについて学び

5、6日はサンロード吉備路で民医連について学んだり、吉備文化遺跡めぐりなどを行いました。

その中でも桃太郎の話が印象的でした。

みなさんは桃が川を流れる音は?と訊かれるとどんな音を想像しますか

「どんぶらこ、どんぶらこ」が一般的かなと思いますけど、地域によって結構違ってくるみたいで

「どんぶらっこっこすっぱいぽー」なんてのもあるみたいです。おもしろいですね

4日間楽しいながらも有意義な時間を過ごせました。
(さらに…)

~新薬評価学習会~(2012年02月23日)

こんにちは。虹いろ薬局です。

まだまだ寒い日が続きますね。

先週の土曜日もが降っていました。

その雪も舞う寒い日、午後から

『県連薬剤師交流会』『新薬評価学習会がありました。

実は、昨年の9月に行われる予定でしたが、その時は大型台風接近で中止になっていました。

5ヶ月後にやっと実現できた学習会です。

『県連薬剤師交流会』は、岡山県内にある民医連の病院や薬局の薬剤師が参加します。

虹いろ薬局からは4名が参加しました。

『新薬評価委員会』は毎月1回行われています。

私は委員会には入っていないので、普段聞かない話で、新鮮でした。

講師として石川県連の全日本民医連医薬品評価委員会の中西剛明氏が来てくださいました。

石川から来られたんですね。

遠いところを・・・次の日は徳島で講演だといわれていました。

講義はわかりやすく、熱いものでした。

新薬評価をする上でポイントとなる点を教えて頂きました。

正直、普段の業務では審議結果報告書や文献まで目を通すことはなかなか出来ません。

今回は『ボノテオ50mg』を例にそれらの資料をもとに1つ1つここがポイントだと説明して頂きました。

なぜ50mgになったのか、試験はどのような方法で行われたか、有効性、安全性、経済性での評価はどうなのか

患者さんが使う薬。それを調剤して説明し、お渡しする薬剤師。

偏った情報だけで判断せず、いくつかの資料から、適切な情報を判断する大切さを学ぶことができました。

学習会から帰る途中、毎年2月に行われる「はだかまつり」で花火が打ち上げられているのが

車の中から見えました。

冬に花火が見られて得した気になりました。

でも西大寺という普段は静かな町が渋滞していて、家まで時間がかかっていしまいました。
(さらに…)

カレンダー

  • 2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 過去の記事

  • page top