虹いろ薬局

協同プランニングとは

企業理念(社長挨拶)

虹いろ薬局

人々の心にかかる希望の虹であるために…

協同プランニングは、岡山市内に6店舗を持つ保険薬局「虹いろ薬局」の運営母体です。
虹いろ薬局は、『地域のかかりつけ薬局』として、地域の皆さまの健康をしっかりサポートできる存在でありたいとの思いから1994年に誕生しました。
永く多くの皆さまからのご支持をいただき、現在では、全店の扱う処方箋受付数は月平均10,000枚近くにのぼり、ご利用いただく患者さまの数も毎月8,000名ほどとなっています。

多くの人の命と健康に関わる私たちは、 患者さまや地域の皆さまにとって「なくてはならない薬局」でありたいと願い、スタッフ一同、日々、誠心誠意、患者さまと向き合っています。

虹いろ薬局では、店頭での調剤・投薬・服薬指導をはじめ、さまざまな業務を行っています。
地域包括ケアの一環として医療施設や福祉施設と連携して行う訪問サービス「在宅訪問服薬指導」にも力を入れているほか、薬局製剤の製造・販売を中心に自己治療・自己服薬を推進する「セルフメディケーション」の支援にも積極的に取り組んでいます。

処方箋調剤だけでなく、一般用医薬品などの扱いにも詳しい、両者のバランスの取れた薬局であって初めて、地域に潜在する多様なニーズにお応えすることができます。
それこそが、『地域のかかりつけ薬局』として皆さまに親しまれるために必要なことと考えており、健康づくりに役立つ情報を発信する患者さま向け会報誌の定期発行や健康講話の実施、
ご要望に耳を傾ける会の開催といった、地域住民向けの取り組みも行っています。

また、こうした活動の担い手である職員の育成にも、時流に先駆けて注力してまいりました。
年間スケジュールを組んで、さまざまな職員研修や学習会を定期的に開催するほか、
職員が各種の交流会や学会に積極的に参加できる機会を提供しています。
職員はこうした機会から研鑽を積み、視野を広げ、人としての引き出しを増やしていきます。
職員一人ひとりがやりがいを実感しながら活き活きと働く職場からは、利用者にとってさらに快適な環境を生み出すための創意工夫が生まれ、ひいては、皆さまにとってよりよい薬局となることにつながっていくものと期待しています。

名前にある「虹」は、私たちと患者さまや地域の皆さまの、心と心をつなぐ架け橋の象徴です。
雨上がりの空に虹を見つけてワクワクとした気持ちになるように、
虹いろ薬局はこれからも、人々を健やかな毎日へと導く「希望の架け橋」でありたいと願っています。

代表取締役社長 河﨑 由枝

代表取締役社長
河﨑 由枝

虹いろ薬局医療・福祉宣言

1.患者さまを大切にした対応

明るく笑顔で接し、個々の患者さまの希望にあった対応をしていきます。

2.地域とのつながり

地域の皆様から、信頼される「かかりつけ薬局」として、他の医療機関や自治体と協力していきます。

3.保険制度に関して

保険制度に関する知識を深め、患者さまに適切なアドバイスができるよう努めます。また、その制度の改善を目指す運動に積極的に取り組みます。

4.知識の向上

薬の情報収集を積極的に行い、得た知識を患者さまに還元するよう努めます。

page top