虹いろ薬局

ブログ

【薬と健康の週間】事業に参加しています!(2023年10月05日)

こんにちは!

令和5年「薬と健康の週間」キャンペーン
全店舗が参加しています!

 top_2023

実施期間:10月17日(火)~10月23日(月)

各店の実施内容は以下の通りになります

本店
10月17日(火)~10月19日(木)
フレイル健康チェックと個別ミニ講座を予定

西大寺
10月20日(金)
ipadによるフレイル健康チェック

駅元
10月18日(水)
体重、体脂肪測定を実施します

倉田
10月18日(水) 午後から
フレイルチェックと健康相談を実施しております

乙多見
10月20日(金)
体脂肪測定と健康相談

高島
10月19日(木)
体脂肪測定と握力測定と健康相談を実地します

岡山県薬剤師会のHPからもご確認頂けます

薬と健康の週間

みなさま奮ってご参加ください

興味がございましたら、お気軽に職員にお声がけくださいませ

フレイル健康チェック!(2023年10月05日)

 

こんにちは!虹いろ薬局乙多見店です

 

フレイルとは、健康と要介護の間の時期で、

加齢とともに心身の活力(例えば筋力や認知機能など)が

低下した状態のことです。

早期に発見し、予防の取組みを行うことで、

元気な状態を取り戻せる大切な時期だと言われています

 

おおむね65歳以上の方を対象に、できるだけ早い段階から

介護予防に取り組んでいただくことで、

高齢者の皆様が要介護状態になることを防ぐことを目的に、

フレイルチェックを実施しています

これまで乙多見店では、紙を用いたチェック方法でしたが、

紙の代わりにタブレットを使用し、AIアバターと会話しながら

フレイル健康チェックができるようになりました

声やタッチで回答ができるので簡単で楽しくチェックができます。

 

チェックを受けた方には特典として

クリアポーチ(先着30名様)をプレゼントします。

健康で元気に過ごすために、ぜひフレイル健康チェックを受けてみて下さい

IMG_0159

 

★バザー開催のお知らせと物品提供のお願い

11月15日(水)10:30~震災バザーを予定しています。

ついては皆さまに、バザー商品提供のご協力をお願いいたします。

バザーの収益金は、福島の子供たちが、岡山に保養にくる活動を

支援する団体に寄付したいと思っています

皆さまの温かいご支援、ご協力をよろしくお願いいたします

《募集物品》日用品・雑貨・食品(生もの以外)・手作り品など

*ご遠慮いただくもの:賞味期限の切れた食品・生もの・古着・使用した食器など

 

「岡山県民医連第44回学術運動交流集会 in コンベックス岡山」に参加しました!(2023年10月05日)

 

分科会では虹いろ薬局を代表して

「つながる薬局」について発表を行いました。

「つながる薬局」とは、電子お薬手帳機能だけでなく、

処方箋送信や服薬フォローができるサービスです。

従来使用していた電子お薬手帳アプリと違い、

わざわざ新たにアカウントをインストールする必要がなく、

LINEを活用している方なら誰でも簡単に導入できます。

 

発表後、

「9月になって本店に行ったけど勧められなかったよ」

(↑まだ導入途中だったのですね、ゴメンナサイ)とか

「どうやって処方せんをLINEで送るの?」とか

「薬局によって電子お薬手帳が違うけど、それって他の電子お薬手帳も見れるの? 

 薬剤師会で統一するとか、せめて民医連で統一するなどしないのですか?」など

 積極的に質問を受けました。

 

また倉敷中央病院の田村暢一郎先生による記念講演もありました。

 

「私たち病院/介護施設は生き残れるのか?

~急性期という箱庭から飛び出して見えた景色~」

 

というテーマのもと、興味深く聞いておりました。

特に印象的だったのは、

「リハビリのためのリハビリではなく、生活(暮らし)のためのリハビリが大事」

という言葉でした。

 

入院患者さんが退院に向けてリハビリをするとき、

従来の常識では病院の廊下を歩けるかどうかで判断しがちですが、

本当に大切なのは「退院後の生活の場で活動できるか?」というお話でした。

さらに家では歩行も大切ですが、

排泄や食事(嚥下)などの方が重要であるということでした。

 

このお話を薬局に当てはめて考えてみました。

入院中は一時的に多剤になっていたとしても、

やがて生活の場で管理することを考えて、服薬回数をよりシンプルにするなど

患者さん一人ひとりの生活に即した現実的な工夫が必要だと感じました。

なので、退院時カンファレンスには積極的に参加して、

薬剤師としての立場から意見が出来たらいいなと感じました。

 

患者さんが自宅で安心して過ごせるように、

医師・看護師・薬剤師だけでなく多職種と協力しながら

サポートしていくことが求められているということに気づけました。

 

今回の交流集会に参加して感じたことは、

多職種の人たちと意見を交わすと色々違った角度での見方に気づけて

とても勉強になると思いました。

今後も民医連らしい交流集会に積極的に参加して

同じ同志を増やしたいです。

 

電子お薬手帳「つながる薬局」はじめました。(2023年09月08日)

こんにちは

虹いろ薬局本店です!

 

本店は9月から電子お薬手帳「つながる薬局」をはじめました。

つながる薬局は、LINEからご利用いただくことで出来るんです。

なので、アプリのインストールなどは不要。

LINEで「つながる薬局」とお友達になり、

「かかりつけ薬局」として登録してもらうだけですぐにご利用いただけます。

 

つながる薬局」の便利な機能紹介

1.処方箋送信

 病院で処方箋を受け取ったら、

 写真を撮ってLINEのトークルームに送信

 その後、お薬の準備が出来たらLINEに通知が届きます。

 お薬の用意が完了するまでの待ち時間を有効活用することができ、

 ご自身のタイミングでお薬を取りに来ていただくことで

 待ち時間の短縮や、時間を有効に活用できます。

2.お薬手帳

 処方された病院、服用タイミングなどお薬に関する情報がいつでも確認できます。

 ご家族のお薬もまとめて管理することも。

 スマホ画面を薬剤師に見せることなく、

 LINEのトークルームだけで情報共有も可能に。

3.健康・おくすり相談

 処方薬とサプリメントの飲み合わせ、

 お薬服用後の体調変化など、病院に行くまでもないけどちょっと聞きたい…

 そんな時はメッセージを送るだけで気軽に薬剤師に相談できます。

 

『つながる薬局』は簡単で便利な機能が満載なのでぜひ活用してみて下さい

詳しくはスタッフまでお気軽にお声がけください

 

久しぶりの玉野(2023年09月04日)

 

こんにちは、虹いろ薬局乙多見店です

 

先日、久しぶりに玉野に行ってきました。

まず向かったのは、友人に食事が美味しいと薦めてもらった「無天茶坊

旧中国銀行の外観はそのままに、

内装をリノベーションしたとってもお洒落で落ち着いた雰囲気のお店です

写真①-1

 

ランチで頂いたのは台湾鉄道弁当

台湾では、これが駅弁なんでしょうか??

ステンレスの二段のお弁当箱で提供され、テンションが上がります!

写真② 写真③

 

お味はとても美味しかったです

 

その後、玉野競輪場一体型ホテル併設のレストラン「Restaurant FORQ」で、

ケーキを食べながら、初めての競輪を見学!!

スピードにもびっくりですが、選手同士がぶつかり合ったり、

駆け引きがあったり、生で見る迫力は凄かったです!!

写真④ 写真⑤

 

競輪選手の体でひときわ目を引くのが足・・・太ももですよね

競輪選手の太ももの太さの平均は、

男子選手が61.9cm、女子選手が59.7cmだそうです!!!

(成人男性の太ももの平均太さは52.52cm、成人女性の平均は51.9cm)

 

太ももの筋肉は、股関節や膝関節を曲げたり伸ばしたりする動きで使用するため、

立つ、座るといった動作や、階段の上り下りなど、日常生活に大きく関係があります。

この筋肉が弱くなると、寝たきりや要介護になる危険性が大幅に高くなります。

太ももの筋肉を鍛えるには、「スクワット」が有効です

この筋肉がつくと姿勢がよくなり、疲労や膝の痛みも軽減されます。

大きい筋肉なので体全体の代謝にも影響があり、

太りにくい体づくりにも効果的です

年齢を重ねても活動的な生活を続けるために、鍛えておきたいですね

 

カレンダー

  • 2024年2月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    26272829  
  • 過去の記事

  • page top