虹いろ薬局

ブログ

熱中症にご注意を!(2023年08月04日)

世間は夏真っ盛り

自分では気を付けていても、知らぬ間に熱中症になることがあります・・・

これからの季節、夏本番となりまだまだ暑い日が続くため、

熱中症患者もより一層多くなります。

そこで改めて注意事項を確認し、ご自身で対策を行いましょう

 

要注意な日

〇気温が高く、湿度も高い

〇風が弱く、日差しが強い。照り返しが強い

〇熱帯夜

〇熱いものがそばにある、急に暑くなったなど…

(参考:熱中症環境保健マニュアル)

 

熱中症の主な症状

めまい、立ちくらみ、頭痛、集中力低下、意識消失

食欲低下、むかむか、下痢、便秘、嘔吐

筋肉痛、しびれ、こむら返り等

 

また乳幼児や高齢者は特に注意が必要

乳幼児:顔が赤く、ひどく汗をかいている

高齢者:元気がない、食欲がない、眠りがち、手足が冷たい、

    便がコロコロ、舌が乾いている、汗が出ないなど

 

対策

〇涼しい場所に移り、シャワーや濡れたタオルで体を冷やす

 (特に首筋、わきの下、足の付け根、足首、掌が効果的)、

〇塩水(1Lの水に1~2g食塩)を摂取

〇自分で摂れないときはすぐに病院へ搬送

 

予防

〇エアコンを28℃に設定する

〇室内を冷やしすぎない(24℃より下げない)

 ⇒暑い屋外に出ると気温差で適応できなくなるため

〇家庭内及び風通しの悪い場所(台所や締め切った寝室など)は

 扇風機や換気扇をうまく利用する

〇こまめに水分補給を行う

 コップ1杯の水200mlに塩ひとつまみ0.2gを入れたもの、もしくは経口補水液を飲む

 ⇒スポーツドリンクは糖分が多く、激しい運動をする場合以外は避ける

〇ビタミンB群を含む栄養ドリンクを摂る(疲労回復を助ける) 等

 

暑さに負けない体作りを行い、

充分な睡眠、適度な運動、バランスの良い食事を心がけて、

体調を万全にし、この夏を元気に乗り切りましょう

カレンダー

  • 2024年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 過去の記事

  • page top