虹いろ薬局

ブログ

梅雨入りは?(2019年06月14日)

こんにちは

紫陽花の咲く季節になりました。

お隣りの病院でもきれいに咲いていて、毎年この時季は癒されています

 

ところで、なかなか梅雨入りしない中国地方ですが、

梅雨と言えば湿度が高くなり、食品の保存など気になることが増えますね

お薬の保管についてはどうでしょうか。

 

普段私たちは、患者さまが持ち帰ったお薬は、

こちらが特に注意を促していなければ、

引き出しの中であったり、テーブルの上などに置いておられるのだろうと

思っているのですが、、

 

たまーに

「気温が上がってきたので、冷蔵庫の中にしまってあるんですよ」

とか

「時々飲むだけの薬をできるだけ長持ちさせるには、

湿気を避けられるし冷蔵保存の方がいいんですよね?」

とか言われることがあります。

 

えーーー

冷所保存と条件がついていないお薬でも、ですか

と、ビックリ・・・

 

気温が上がると特に冷蔵庫に頼りたくなりますが、

冷蔵庫からの出し入れにより急激な温度変化がおき、

吸湿してしまうのです

そうなると、正常な効果が得られなくなる可能性が高いです。

冷蔵保存が必要なお薬の場合は、必ず口頭で説明しますし、

薬袋にも書いてありますので、それ以外は室温で保管して下さいね

 

ちなみに「室温」とは「1~30℃」を指します。

夏でも冬でも、だいたいどのご家庭でも室温はその範囲内ですよね

IMG_1576IMG_1578

 

最新記事

カレンダー

  • 2019年10月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 過去の記事

  • page top